インプラント

スポンサーリンク
TKAについて

TKA術後の膝関節のROMに影響する因子について

TKA術後のROMでは、完全伸展から深屈曲が得られることを想定として機種の構成が行われています。そんな中、TKA術後のROM制限の残存が”患者の満足度の低下”の一因になっているとの報告があります。今回はそういったTKA術後のROMについて、術前から手術手技、術後のリハビリまでの一連の流れの中で影響する因子についてまとめていきたいと思います。
TKAについて

Medial pivot motionを取り入れた人工膝関節の方が術後の満足度が高い

今回はMedial pivot motionが人工膝関節にどのように好影響を及ぼしているかに焦点を当ててまとめていきました。近年ではほとんどがこのMedial pivot motionを再現するデザインが人工膝関節に採用されており、それに伴って、術後のリハビリも膝関節を1軸の動きではなくもっと3Dで捉えていくことが重要になっていることがわかりました。この辺が知識として頭に入ってくると、TKA術後のリハビリの捉え方も大きく変わってきそうですね。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました